仮の借り入れ診断はWEBで5秒程度で可能な業者が増加中

カードローン会社への審査の申し込みはかなりハードルが高い

カードローン会社への審査の申し込みは、あまり気軽にできるというものではありません。申込書に書く情報は、住所や名前といった基本的なものから、どの会社に何年勤めている、年収はいくら、ほかのカードローン会社からいくら借りているのかといったものまで多岐にわたり、審査が進めばカードローン会社から勤務先や自宅に電話をかけられることになります。自分はカードローン会社と契約できるのか、ちょっと確認してみたいといった軽い気持ちで、いろいろな会社に申し込んでみるということはちょっと難しいでしょう。
ただ、申し込んでみないと審査に通るのかはわからず、どのカードローン会社に申し込めば一発で通過ということになるのか、それこそ血眼になって吟味する人もいるかもしれません。

ネットの借り入れ診断なら気楽に受けられる

今、実際に申し込んでみないと自分が借りられるかどうかわからないというカードローンの欠点を解消するためのシステムが、多くのカードローン会社で採用されています。それは、ネット上の借り入れ診断、あるいはお試し診断などと呼ばれるものです。
カードローン会社のホームページ上にあるフォームから、年収や勤続年数など、簡単な情報を記入して送信するだけでほぼリアルタイムで、審査に通過するかの判断が表示されます。あくまでも仮の診断なので、融資可能と判断されても実際に申し込んだら不可だったということもありますが、名前や住所を送信する必要がなく、在籍確認の電話などもされないということで、融資を受けられるか気楽に調べてみたいという人にとっては最適なシステムといえます。