カードローンって誰でもできるの?簡単借入れ診断

まずは収入があるかどうかを見よう

カードローンは審査が甘いと言われているため、誰でも利用できると考えてしまう人もいます。
実際は、利用できる人もいれば利用できない人もいるため、誰でもできるわけではありません。
自分が利用可能になるのかどうかは、簡単な診断でも判断することができます。
診断でまず見てほしいのが、収入面です。
一昔前は、法律の規制がなく、専業主婦でも利用可能としていたため、家族に収入さえあれば借りられる可能性がありました。
しかし現在は年収に応じて借りられる上限が変わる総量規制があるため、収入がないと利用できない状態になっています。
総量規制対象外のカードローンもあるので収入がないと不可能とは言えないけれども、非常に難しいと判断してください。

他のローンで支払状況がどうなのかの確認を

収入が十分にあったとしても、カードローン審査に落ちることがあります。
審査落ちする原因として考えられるのが、他ローンの返済状況です。
あらゆるローンで審査の際に利用されているのが、個人信用情報です。
個人信用情報は、どのようなローン利用していて、返済はどうなっているのかの情報を扱っています。
他のローンで、返済に関するトラブルが発生していると、返済能力なしと判断されてしまい、審査落ちします。
100%審査落ちするわけではないけれども、大きな影響を与えてしまうのは間違いないため、ローン返済がどうなのか判断するだけでもある程度の診断が可能です。
収入の問題、そしてローン返済状況の問題2つをクリアできていれば、利用できる可能性が十分ありますので、まずは自分で診断してみてから申込しましょう。